各チェアのレビュー動画をYouTubeで公開中詳しくはこちら

【動画付き】CORSAIRのT3 RUSH V2を徹底レビュー!あわせて検討したいおすすめチェア2選も紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。

「CORSAIRのT3 RUSH V2を実際に使った感想を知りたい」
「詳しい機能や特徴は?」
「自分に合っているかを確かめたい」

CORSAIRのT3 RUSH V2は、大手比較サイト価格.comの売れ筋ランキングで1位を独占した実績を持つ、大人気なゲーミングチェアです。高級感のあるかっこいいデザインに、自宅用の椅子として魅力を感じている方も多いのではないでしょうか。

ゲーミングチェアは商品ごとに機能性や使う人の向き不向きがさまざまなため、購入を検討する際は実際に使っている人のレビューをチェックすることが重要です。

しばたまる

そこで本記事では、30脚以上のチェアを紹介してきた僕が以下の内容を解説します。

  • CORSAIR T3 RUSH V2を使って良かった点・気になった点
  • CORSAIR T3 RUSH V2をおすすめできる人
  • CORSAIR T3 RUSH V2と比較検討してほしいおすすめ商品

各機構を動かしている様子や細かな外観は、レビュー動画「【売れ筋ランキング1位】価格.comで無双したゲーミングチェア「CORSAIR T 3 RUSH V2」をレビュー|コルセア vs AKRACING」でも紹介しています。

動画で詳しく解説
【売れ筋ランキング1位】価格.comで無双したゲーミングチェア「CORSAIR T 3 RUSH V2」をレビュー|コルセア vs AKRACING

ぜひこちらも参考にしながら、T3 RUSH V2がご自身に合っているのか、買う価値はあるのかを検討してみてください◎

ちなみに、僕のYouTubeチャンネル「Mr.Chairs」では、T3 RUSH V2の他にもゲーミングチェアやオフィスチェアを幅広く紹介しています。実際に座りながら機能性や座り心地を詳しくレビューしていますので、椅子選びに悩む方はぜひ参考にしてください!

\ 今すぐ使用感をチェック! /

目次

CORSAIRのT3 RUSH V2を動画付きで徹底レビュー

【売れ筋ランキング1位】価格.comで無双したゲーミングチェア「CORSAIR T 3 RUSH V2」をレビュー|コルセア vs AKRACING

T3 RUSH V2は、ゲーミングデバイスの世界的老舗メーカー「CORSAIR」が販売しているゲーミングチェアです。

主な特徴は以下の表をご覧ください。

スクロールできます
機能詳細
価格42,980円(参考価格)
素材ファブリック
ヘッドレスト
ランバーサポート
アームレスト4方向
座面の高さ48cm~58cm
リクライニング最大角160度
脚部ナイロン素材
カラー展開グレー/チャコール
チャコール
グレー/ホワイト
ブラウン(日本限定)
保証期間2年間
CORSAIR T3 RUSH V2の基本情報
機能詳細
価格42,980円
素材ファブリック
ヘッドレスト
ランバーサポート
アームレスト4方向
座面の高さ48cm~58cm
リクライニング最大角160度
脚部ナイロン素材
カラー展開グレー/チャコール
チャコール
グレー/ホワイト
ブラウン(日本限定)
保証期間2年間
CORSAIR T3 RUSH V2の基本情報

CORSAIRのT3 RUSH V2は、レザーの安価版となりがちなファブリック素材でありながら、しっかりと高級感があるのが特徴です。インテリアに合う素材感を持ちながらも、ゲーミングチェアらしいデザインの特徴を残したバランスの良い一脚といえます。

カラーは4色展開で、なかでもブラウンは日本国内の要望によって作られた限定モデルです。他のカラーと比べて素材感も違い、スエード調で光沢感があります。

しばたまる

より一層高級感がありますね◎

口コミや詳しい仕様が気になる方は、以下のリンクからすぐ確認できます。

ちなみにCORSAIRは、T3 RUSH V2のほかにもゲーミングチェアを、需要に合わせてバランスよく展開しています。

関連動画「【比較サイト1位】アメリカで上場!ゲーミングチェアCORSAIR3選|TC100 RELAXED/T3 RUSH V2/T1 RACE」で機能性や特徴を比較しながら解説しているので、他のモデルも気になる方はぜひチェックしてみてください!

動画で比較解説
【比較サイト1位】アメリカで上場!ゲーミングチェアCORSAIR3選|TC100 RELAXED/T3 RUSH V2/T1 RACE

T3 RUSH V2を実際に使ってみて良かった点7つをレビュー

CORSAIR T3 RUSH V2を使った感想を徹底レビューしていきます。

実際に座ってみてわかったこのチェアの良い点は以下の通りです。

  1. ファブリックながらも高級感がある素材
  2. 4方向に動くアームレスト
  3. シャープでフィット感が強い座面
  4. 弾力感のある独立型ランバーサポート
  5. 質の高いヘッドレスト
  6. ゆとりのあるリクライニング
  7. 安心感のある大きめのキャスター

それぞれ詳しくみていきましょう。

1.ファブリックながらも高級感がある素材

ファブリック素材のゲーミングチェアは、レザー素材のものと比べるとカジュアル感が強くなってしまいます。ところが、T3 RUSH V2はしっかりと高級感があるのが特徴です。

そして、バケット型の大きなフォルム、ロゴや配色といった従来のゲーミングチェアらしいデザインを残しています。

しばたまる

ファブリック素材のゲーミングチェアにありがちなカジュアル感は少なめです。

レザーの安価版ではなく、「ファブリック素材ですごく良いゲーミングチェアを作った」とイメージするといいかもしれません◎

2.4方向に動くアームレスト

T3 RUSH V2のアームレストは4方向に動かせます。

また、腕全体をがっしりと置ける長さがあり、4万円台で買えるチェアとしては申し分ないアームレストといえるでしょう◎

アームレストの表面にはキラキラしたマーブル模様が入っています。

しばたまる

特徴的な見た目に注意した方がいいかもしれません…!

デザインに関しては、無地のアームレストと好みが分かれる点であると感じました。

3.シャープでフィット感が強い座面

座面は、他のゲーミングチェアと比べるとシャープに作られています。

背もたれの羽の部分が肉厚なため、座ったときに体がぴったりと収まる感じがあります。

全体的にシャープですっきりとしたデザインは、インテリアにこだわる方でも満足できるでしょう◎

クッションの品質が良く、ファブリック素材がしっかりと馴染んでいることで、上質なマットに座っているような座り心地です。

4.弾力感のある独立型ランバーサポート

T3 RUSH V2のランバーサポートは独立型です。

座って挟みこんでいるときは背もたれの好きな位置にぴったりと止められます。作業中に下に落ちてくることはなく、ストレスを感じず快適に使えるでしょう。

ランバーサポートを固定するためのゴムバンドが無いことにより洗練された見た目になる点も魅力です。

しばたまる

ランバーサポートの質が非常に高いと感じました◎

卵を上から落としても割れないような弾力感があり、体重をしっかりと受け止めてくれる感じがあります。

個人的には座っていてとても心地良いランバーサポートです◎

5.質の高いヘッドレスト

ヘッドレストはマイクロファイバー製で、触り心地はかなり良いと感じます。

T3 RUSH V2の各部を触った感想として、ヘッドレストやランバーサポート、座面の布地などのファブリック素材に安っぽさをまったく感じません。

しばたまる

一度触って使ってみることで、レザーに負けない高級感を感じてみてほしいです◎

6.ゆとりのあるリクライニング

T3 RUSH V2のリクライニングは、最大で160度まで倒せます。

しばたまる

ここまで倒せれば、ゆったりと寝るには十分でしょう◎

さらに、10度のロッキング(後ろにもたれたときの揺れ幅のこと)があることで、リラックスして心地よく座れます。

ロッキング機能は、座面下のレバーを奥に押すことで止められます。

7.安心感のある大きめのキャスター

T3 RUSH V2には、幅が65mmというキャスターが採用されています。

一般的にキャスターの大きさは、安いチェアで50mmくらい、少し良いもので60mmくらいであるため、65mmという幅は比較的大きめです。

しばたまる

しっかりとしたキャスターが使われていることがわかりますね◎

大きいキャスターは耐久性や安定性に優れるため、自宅で使っていても安心感があるでしょう。

なお、他の人の口コミは以下の「口コミを見る」から確認できます。いろいろな人の意見を聞いてみたいのであれば、ぜひ参考にしてみてくださいね!

T3 RUSH V2を実際に使ってみて気になった2つのポイントをレビュー

T3 RUSH V2を使った上で、購入を検討する前に注意しておくべきだと思った点が2つあります。

  1. 座面が狭く感じる
  2. 身長が低めの人にとっては座面が高い

購入後に後悔する結果にならないように、チェックしてみてください。

1.座面が狭く感じる

T3 RUSH V2の座面はシャープに作られているため、人によっては狭く感じるでしょう。

ランバーサポートを挟む背もたれの羽の部分が肉厚に作られていることにより、体格が大きい方にとっては窮屈な座り心地かもしれません。

あぐらをかいて作業をしたい方にとっても、T3 RUSH V2の座面は少し狭く感じます。

あぐらをかけるファブリック素材のゲーミングチェアがほしい場合は、他のチェアを検討してみてください◎

2.身長が低めの人にとっては座面が高い

T3 RUSH V2の座面を1番下まで下げた高さは48cmです。

しばたまる

身長160cm以下の方が座ると、足が届かない可能性が高いですね…!

公式ページには身長目安150cm〜と記載してありますが、問題なく使えるのは身長165cmくらいの方からではないかと感じました。

身長が低めの方は、足を置くクッションを床に設置して高さを整えると、安定して座れるのでおすすめです◎

ほかにも、実際に購入した人たちの評判を見てみたい方は、ぜひ以下の「口コミを見る」から確認してみてください!

T3 RUSH V2をおすすめできる人

T3 RUSH V2を実際に使ってみて、購入をおすすめできる人は以下のような人であると感じました。

  1. ファブリックで高級感を求める人
  2. ゲーミングチェアらしいデザインが好きな人
  3. リモートワークで使えるゲーミングチェアを探している人

ぜひ参考にしてください!

1.ファブリックで高級感を求める人

「ファブリック素材のゲーミングチェアが欲しいけど、カジュアルすぎず高級感のあるものがいい」という方は、T3 RUSH V2が最適です。

レザーと比べてファブリックは、通気性が良く蒸れにくいというという特徴があります。座り心地の好みからファブリックがいいと思う人は多いです。

しかし、ファブリック素材だとどうしてもカジュアルすぎると感じ、レザーのゲーミングチェアが持つ高級感を求めたいと思う人もいるでしょう。

T3 RUSH V2は、ファブリック素材ながらほどよく光沢があって見た目に高級感があります。

しばたまる

クッションやアームレストなど各部の触り心地や使い心地に安っぽさをまったく感じない点も魅力です◎

レザーのゲーミングチェアに匹敵する高級感とファブリックならではの使い心地の良さをあわせ持った満足度の高い商品といえます。

2.ゲーミングチェアらしいデザインが好きな人

T3 RUSH V2は、大きなフォルムや配色などのゲーミンチェアらしいデザインで、部屋にアクセントを加えられる椅子を探している方におすすめです。

ゲーミングチェアの中には、無地一色でカジュアルに仕上げたモデルもあります。しかしT3 RUSH V2は、ロゴや配色といったゲーミングチェアらしいデザインをかっこよく残していると感じます。

さらに、独立型ランバーサポートを採用することですっきりとした見た目にしているなど、より洗練されたデザインが魅力です。

しばたまる

高級感があり、見た目にこだわる方も満足できるでしょう。

4万円台の予算で、かっこいいデザインかつファブリック素材のゲーミングチェアを求めている場合は、選択肢に入れて間違いありません◎

3.リモートワークで使えるゲーミングチェアを探している人

T3 RUSH V2はリモートワークに使うゲーミングチェアとしても有力候補といえます。

4方向に動かせるアームレストや気持ちのいいランバーサポートなど、作業に集中しやすい快適な機能が多いです。

前傾姿勢(前かがみの姿勢)に対応しているわけではありませんが、背もたれをグッと手前にすると、ノートPCの作業などたいていの場面でスムーズに使えます。

しばたまる

仕事にも相性良く使えると感じました◎

高級感のある落ち着いた素材感のため、仕事場のデスクに置いたりビデオ会議に映ったりしても違和感なく使える点も魅力です。

購入前にチェック!T3 RUSH V2と比較検討してほしいおすすめ商品2選

CORSAIR T3 RUSH V2は非常に満足度の高いゲーミングチェアですが、ぜひ購入前に比較検討してほしいおすすめのチェアが2つあります。

  1. ウィステリア・フリーダムチェア
  2. TOKIO EN01(Engineerモデル)

T3 RUSH V2には無い機能性を持っているので、自分の用途を考慮しながらチェックしてみてください!

1.藤沢工業|ウィステリア・フリーダムチェア

¥39,780円【背面ファブリック版はECサイト・楽天公式で】

CORSAIR T3 RUSH V2は座面がタイトに作られているため、ゆったりあぐらをかいて作業したい方には向きません。

ファブリック素材であぐらをかきやすいゲーミングチェアが欲しい方は、藤沢工業のウィステリア・フリーダムチェアをおすすめします。

フットレストが付いているため、座面を延長するなどして足を投げ出した、カジュアルな座り方をしやすい点が魅力です。

しばたまる

ラフに座ってリラックスもできます◎

ウィステリア・フリーダムチェアは、T3 RUSH V2と比べてカジュアルでインテリアに馴染みやすいデザインを重視して設計されています。人によって好みが分かれるため、ぜひレビュー動画を参考に比較検討してほしいです。

詳しい機能や座り心地の解説は、レビュー動画「【神コスパ】このゲーミングチェア…ガチでおすすめ‼️|比較レビュー/ウィステリア・フリーダムチェアvs AKRACING vs DOWINX」をチェックしてください。

動画で詳しく解説
【神コスパ】このゲーミングチェア…ガチでおすすめ‼️|比較レビュー/ウィステリア・フリーダムチェアvs AKRACING vs DOWINX

2.藤沢工業|TOKIO EN01(Engineerモデル)

¥39,800円(Mr.chairs調べ|2024年5月4日)
\予約販売中!【アームレスト跳ね上げ対応で多機能】/
ECサイト

T3 RUSH V2のアームレストは4方向に動いて腕をがっしり置ける申し分ないつくりです。しかし、より便利な使い勝手のアームレストを採用したチェアもあります。

藤沢工業のTOKIO EN01(Engineerモデル)は、3方向の調整に加えて、アームレストの跳ね上げ機構を採用しています。

アームレストは個人の好みや作業・ゲームの内容によっては邪魔に感じることがあるでしょう。TOKIO EN01(Engineerモデル)ではアームレストを後ろに倒せることで、アームレストを使わないという選択ができます。

しばたまる

多機能チェアでこの機構を採用してるものは他に見たことがありません…!

ほかにも以下のような機能が満載です。

  • 独自形状のモールドウレタン
  • 上下の位置を調節できるランバーサポート(独立型)
  • フットレストつき
  • 背面の裏側にジャケットハンガーを標準装備

アームレスト以外にも4万円を切るチェアとは思えない贅沢仕様な機能が盛り込まれているため、ぜひ一度検討してみてください。

外観や仕様については、関連動画「【跳ね上げ式アームレスト】コスパ最強オフィスチェア「TOKIO Engineerモデル」 |ニトリOC707 vs TOKIO EN01」の最後で紹介しています。ぜひあわせてチェックしてください。

動画でサクッと学習
【跳ね上げ式アームレスト】コスパ最強オフィスチェア「TOKIO Engineerモデル」 |ニトリOC707 vs TOKIO EN01

なお、今回紹介したゲーミングチェア以外にも、僕のYouTubeチャンネル「Mr.Chairs」ではさまざまなチェアをレビューしています。

いろいろなモデルを比較しながら実際に座っている様子とともに解説しているので、他のチェアと比べながら購入を検討したい方はぜひ参考にしてください◎

\ 今すぐ使用感をチェック! /

しばたまる
ゲーミングチェアとオフィスチェアを研究するYouTubeチャンネルを運営|登録者1.04万人▶月に1脚は椅子を購入▶今までに購入した椅子30脚▶実際に使ってみてわかった特徴やチェア同士の比較を詳しくレビュー


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次